スポンサーサイト

  • 2010.06.12 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<訃報>高橋重行さん64歳=元大洋投手、元阪神投手コーチ(毎日新聞)

 高橋重行さん64歳(たかはし・しげゆき=元プロ野球大洋投手、元阪神投手コーチ)1日、心不全のため死去。葬儀は近親者のみで行う。

 千葉県出身。千葉商高から1962年に大洋(現横浜)に入団。64年に17勝を挙げて新人王に輝いた。通算成績は121勝135敗、8セーブ。80年に大洋を現役引退後は、阪神で投手コーチなどを務め、85年の日本一にも貢献した。

海老名〜八王子間の事業認定申請=圏央道、土地収用に向け準備−国交省など(時事通信)
通学マナーや法令順守…大学生に「常識」指導(読売新聞)
<素顔の巨匠>手塚治虫、赤塚不二夫さんの長女 親交深い2人が対談 父の秘話語る(毎日新聞)
5月未決着なら内閣不信任案も=普天間移設で谷垣自民総裁(時事通信)
介護経営概況調査と処遇状況調査を7月に同時実施へ(医療介護CBニュース)

ランの一瞬の美、写真で切り取る 資生堂名誉会長・福原氏写真展(産経新聞)

 資生堂名誉会長で東京都写真美術館館長を務める福原義春氏によるランの写真展「私と蘭138」が6日、東京・銀座の和光並木ホールで始まった。

 福原氏がこれまで栽培してきたランを自ら撮影した写真から厳選した138点を展示。来場者は色とりどりに咲き誇るランの一瞬の美しさに見入っていた。

 福原氏は文字文化の普及に努める「文字・活字文化推進機構」会長などを通じて文化振興に取り組むかたわら、私生活では園芸家や写真家としての顔も持つ。平成14年からランの写真展を開いており、今回は最大規模という。福原氏は「ランにはあらゆる形、美しさがある。その奥深さを感じてほしい」と話している。

 18日まで(7、14日は休館日)。午前10時半〜午後6時半。入場無料。問い合わせは和光並木館(電)03・3562・2111。

近鉄百貨店従業員情報4495人分が紛失 私物HDにバックアップ(産経新聞)
箸の持ち方、どう教える 無理やりは禁物、興味を持たせて(産経新聞)
トヨタ問題で谷選手と面会=小沢氏(時事通信)
<日本航空>女性スタッフで「ひなまつりフライト」運航(毎日新聞)
「トラスト・ミー」で探り合い=普天間めぐり米大使と平野官房長官(時事通信)

TVで間取り紹介直後…人気洋菓子店「マダムシンコ」会長宅に空き巣、3億円被害(産経新聞)

 人気洋菓子店「マダムシンコ」を経営するカウカウフードシステム(大阪府高槻市)会長、川村信子さん(58)の同府茨木市の自宅マンションに空き巣が入り、貴金属など約3億円相当が盗まれたことが4日、茨木署への取材で分かった。犯行直前の2月11日に、民放テレビ番組でマンションの内部が放映されたばかりだった。

 茨木署などによると、2月13日午後1時から14日午前1時ごろの間、何者かがマンションの窓ガラスを割って侵入し、指輪やネックレス、高級バッグなど約70点を盗んだとみられる。

 川村さんによると、テレビで放映された貴金属類などは残っていたという。川村さんは「昨年5月に亡くなった兄がくれた万年筆も盗まれた。返してほしい」と話している。

 同社は大阪府や兵庫県などで人気洋菓子店「マダムシンコ」を6店舗経営し、バウムクーヘンの通販は4カ月待ちの人気という。

【関連記事】
バレンタインに“コテコテのなにわスイーツ”はいかが?
パン職人の五輪、初の金メダルへ決意 日本代表・西川さん出発
変わる百貨店1階にスイーツ売り場 デパイチ登場
人気ラスク“生みの親” 宮城・石巻の益野歩夢君
うたチョコが人気 人気パティシエとアカペラグループが初コラボ
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

学習院が会見「直接暴力行為はなかった」(産経新聞)
濃霧でも離発着可能へ、羽田の誘導装置精度アップ(読売新聞)
<うつぶせ寝>5カ月の女児死亡 託児所元経営者を書類送検(毎日新聞)
<マルチ商法>「下着でガン治癒」札幌の業者に業務停止命令(毎日新聞)
森光子さん「放浪記」公演中止=健康上の配慮から(時事通信)

全国の書店を横断的に検索 「本屋の歩き方」4月1日に開設(産経新聞)

 全国各地の書店を、さまざまな条件で検索できる初めてのサイト「本屋の歩き方」が4月1日、開設される。これまでも大手書店が個別に開設するサイトはあったが、地図や条件で横断的に探せるサイトの開設は初めて。国民読書年の今年、本探しや本屋巡りの強力なサポーターになってくれそうだ。

 「本屋の歩き方」を開設するのは、凸版印刷(東京都千代田区)。本屋をエンジョイするという喜びを表す造語「ほんじょび」をキーワードに、書店での読者と本との出合いづくりを進めたい考えだ。

 サイトの目玉となる「本屋ナビ」は、書店の特徴や、例えば「料理」「鉄道」など欲しい本のキーワードを入力すると、そうした本に強い書店一覧にヒット。そこからユーザーが興味の沸く書店名をクリックすると、書式を統一した各店舗ページに飛び、住所や地図、電話番号、店舗写真などの基本情報に加え、条件検索に連動した店舗の特徴や、近々のイベント情報などが見られる仕組みだ。

 さらに地図情報サイト「マピオン」と連動した地図検索や、「駐車場あり」「文具あり」などのサービス検索、住所や駅名、店舗名での検索も可能。携帯電話での同サイト運営も始める方針だ。

 凸版は国内約360社2万店が参加し、月間6千万ページビューを稼ぐ電子チラシのトップサイト「Shufoo!(シュフー)」運営の実績もあり、そのノウハウを書店にも生かしたい考え。書店情報は「シュフー」にもアップされる。

 同社の大湊満常務は「もう一度、本の面白さと書店の魅力を知る窓口になればいい。ウェブから実際の店舗への誘導を、出版界でもしたい」と話しており、全国の書店や出版社、取次各社などに協力や情報提供を呼びかけているという。

 サイトは3月1日にプレオープンし、4月から「本屋ナビ」のほか、個性的な書店を紹介する「発見!あなたの街の○○な本屋」や、読者や書店員などが人生におけるベスト本を紹介する「1000人に聞いたオススメ本」、本にまつわるユーザー参加型ツイッター「ほんじょびったー」などが順次、開設予定。「本屋の歩き方」は(http://hon−aru.jp)。(飯塚友子)

【関連記事】
「黒船襲来」膨らむ米電子書籍市場の熱狂
「人民の敵」人気沸騰? 中国で蒋介石ブームの謎
理想でいっぱい 首相の本棚
返品なき書店へ 丸善などのCHIグループ設立
読む+遊ぶ+使う=売れる ムック本「付録」進化中 たいやき・遺言書…

被災地の邦人26人無事、残るは7人…チリ地震(読売新聞)
竹富島沖で旅客船炎上沈没、フェリーが全員救助(読売新聞)
海渡くん虐待死の継父、静岡で強盗事件…再逮捕(読売新聞)
新人類
「日医のすべてを懸けて反対」―「特定看護師」創設に羽生田常任理事(医療介護CBニュース)

<変死体>70歳「妻を殺した」車内に遺体 千葉(毎日新聞)

 2日午前0時ごろ、千葉市中央区宮崎町の無職男性(70)から「妻を殺してしまった」と警察に通報があった。千葉中央署員が約20分後に駆け付けたところ、男性方近くの駐車場にあった男性の乗用車のトランクから妻(67)の遺体が見つかった。同署によると、後頭部に殴られたような跡があり、男性から詳しく事情を聴いている。男性は妻、長男(42)の3人暮らしだった。【黒川晋史】

社会保障と税の共通番号、既存番号と併存へ(読売新聞)
5度目の「竹島の日」 松江で記念式典(産経新聞)
22222、記念切符や郵便日付印目当てに行列(読売新聞)
天賞堂事件の爆窃団、押収品に長野などの被害品(読売新聞)
日本郵政、業務自由化を要望=かんぽの宿、一部を介護施設に(時事通信)

岩手、高知で1.2メートル=太平洋側各地に津波−65万世帯に避難指示・勧告(時事通信)

 チリで発生した大地震で、気象庁は28日午後、岩手県久慈市の久慈港と高知県須崎市の須崎港で最大1.2メートルの津波があったと発表した。南鳥島で午後0時43分に10センチの第1波があった後、同9時半までの間、北海道から沖縄県までの太平洋沿岸や小笠原諸島で10センチ〜1.1メートルが観測された。
 1.1メートルの津波は仙台市の仙台港と鹿児島県志布志市の志布志港、1メートルは北海道根室市の花咲港であった。
 警察庁によると、人的被害の情報はないという。各都道府県によると、20都道県の約65万世帯に避難指示・勧告が出された。
 気象庁は午前9時半すぎ、青森県の太平洋沿岸と岩手、宮城両県に大津波警報を発令。北海道から沖縄県まで太平洋側全域などに津波警報、北海道のオホーツク海側や日本海側、瀬戸内海沿岸などに津波注意報を出した。同庁は午後7時すぎに3県の大津波警報を津波警報に切り替えたほか、同日夜から1日未明にかけ順次、津波警報を解除したり注意報に切り換えたりした。同日午前1時20分現在、警報が残っているのは高知県だけとなった。
 根室市の花咲港では、津波が岸壁を越え、倉庫などが一時浸水。宮城県気仙沼市では潮位が上がり、魚市場や道路が一時冠水する地域があった。海上保安庁によると、このほか同県の塩釜港や宮古港でも岸壁付近が海水に漬かった。 

【関連ニュース】
【特集】ハイチ大地震取材体験記〜被災地の1週間〜
〔写真特集〕ハイチ大地震
〔用語解説〕「大津波警報」
チリ地震、被害調査へ=日赤、JICA職員派遣
避難住民「すごく怖い」=50年前思い出す

<脱税容疑>シティ元幹部を告発 東京国税局(毎日新聞)
「容疑者国選弁護」で水増し請求 岡山の弁護士逮捕(産経新聞)
自民・石破氏「派閥解消、あつれき覚悟で」(読売新聞)
消費税論議の開始反対=「景気に水」−社民、国民新(時事通信)
霊能力者と信者を殺人容疑で再逮捕へ 大阪府警(産経新聞)

<名古屋市議会>3選挙区を1人区に 市長が提案方針(毎日新聞)

 河村たかし名古屋市長が2月定例議会に追加提出する議会改革関連の3条例案が26日、明らかになった。▽議員定数を75から38に半減▽議員報酬も月額99万円から49万5000円に半減▽政務調査費を廃止−−の三つで、議員半減に伴い、東、中、熱田の3選挙区は1人区となる。定数改正条例は11年の次回選挙から施行するとしている。

 名古屋市議選の選挙区は行政区と同じで、16ある。条例案は定数を現行の2〜7から1〜4へと削減するとした。議会側の反発は必至で、成立は困難とみられる。

 また、市長は市議会が25日に可決した、市の総合計画を新たに議決対象に加える条例(議員提出)は認められないとし、再議権を行使することを決めた。近く議会側に通告する。【岡崎大輔】

【関連ニュース】
東京都議会:元議員3人の政調費公開、領収書写しすべても
名古屋市議会:改革座長案まとまる 市長との衝突必至
函館政務調査費:住民側の請求一部棄却 最高裁
東京都議会:都議政調費、初の全領収書公開−−昨年落選の3人分
住民監査請求:政調費を違法に使用、返還求める−−県市民オンブズ /奈良

<殺人容疑>夫が妻を? 静岡・掛川(毎日新聞)
シリコン販売で3億円脱税容疑、役員を逮捕へ(読売新聞)
「国・地方協議」、首相に招集権=骨子案まとまる(時事通信)
<火災>男児救出…お手柄の高校生2人に感謝状 京都府警(毎日新聞)
<112番元素>命名「コペルニシウム」…寿命1千分の1秒(毎日新聞)

<日弁連>「第三者委」でガイドライン(毎日新聞)

 企業や自治体が不祥事を受けて外部有識者で設置する「第三者委員会」の運用について、日本弁護士連合会(日弁連)が今春にもガイドラインを策定する。弁護士が委員になるケースが多いのに、調査結果がお手盛りで事実に即していなかったり、公表すらしない事例もあるためで、正確な情報開示の徹底を呼びかける。

 調査対象からの独立性を保つ▽報告書は原則公開し、説明責任を果たす▽調査方針を明確にし、組織の体質に踏み込む、などを盛り込む方針。策定に携わる国広正弁護士(第二東京弁護士会)は「第三者委を正常に機能させ、健全な市場と社会を築くべきだ」と話している。【鳴海崇】

【関連ニュース】
水俣病:第三者委で判定 国が提案、患者会側は前向き
御前崎港のクレーン故障:復旧、最短でも4月末 県、第三者委発足へ 
<年金の第三者委員会>

民主有志、政調復活を要望=小沢氏は否定的(時事通信)
<ニュース1週間>バンクーバー五輪が開幕/フィギュア高橋が銅/スピード男子五百で長島が銀、加藤が銅(毎日新聞)
町田市長選 自公支援の石阪氏が再選(産経新聞)
第28回日本医学会総会を来春開催(医療介護CBニュース)
ノエビア前副社長再逮捕へ 交際女性にも嫌がらせメール(産経新聞)

<入試出題ミス>理科で、全員に得点 国立高専(毎日新聞)

 独立行政法人・国立高等専門学校機構は22日、21日に実施した国立高専の入学者選抜学力検査の理科で出題ミスが見つかったと発表した。国立高専の志願者は全国51校で計1万3063人。受験生全員に得点(3点)を与えることにした。

 ミスがあったのは、塩酸にBTB溶液を加えた際の変化について、原因となったイオンの名称などを答える問題。11年度からの新学習指導要領で中学3年が学ぶ内容だったが、09年度からの移行期間中は必須ではなかった。採点者が他の問題に比べて正解率が低いことからミスに気付いた。

【関連ニュース】
国歌斉唱・不起立:教職員の氏名収集を継続…神奈川県教委
小学校の英語授業:否定的な中学生多数…教研集会で報告
文科省:新学習指導要領に対応したIT教育の手引き公表
小学校英語:副読本「英語ノート」で公開授業 東京・小名木川小で
サンデーらいぶらりぃ:斎藤 貴男・評『学校教育と愛国心』藤田昌士・著

乱気流、成田着の米ジャンボ機でけが人か(読売新聞)
レセプト電子化対応の計画策定へ―支払基金が事業指針(医療介護CBニュース)
中型犬が校庭侵入 児童5人かまれけが(産経新聞)
<八ッ場ダム>自民、民主側に4925万円 受注業者が献金(毎日新聞)
<盗難>新田義貞の銅像が 群馬・太田の神社境内から(毎日新聞)

「昔メンバー。つい…」 57歳、勝手に加わり集団暴走の疑い 愛知(産経新聞)

 路上で見かけた暴走族に勝手に加わり、集団暴走したとして、愛知県警熱田署は21日、道交法違反(共同危険行為など)の疑いで、名古屋市中川区富川町、無職、小山一容疑者(57)を逮捕したと発表した。

 熱田署によると、小山容疑者は暴走族のグループと面識はなかったが、「昔、暴走族に入っていた。たまたま見かけ、つい、一緒に走ってしまった」などと供述、容疑を認めている。

 逮捕容疑は昨年12月26日午前1時ごろ、名古屋市内の国道1号で、軽トラックを運転中、オートバイなど5台の暴走族を発見。途中から勝手に加わって赤信号を無視したり、低速走行したりするなど、集団で暴走した疑いが持たれている。

 軽トラックのナンバーなどから、小山容疑者の暴走行為が発覚した。

 一緒に走った暴走族については、同署で捜査中という。

【関連記事】
暴走族、11年連続で減少 全国で583グループ 110番は約5万5千件
レディース立ち上げは「地元ルール違反」 双子少女に暴行、高2男子ら10人逮捕
「まずは都会を走ってみよう」町田で暴走の少年ら16人を摘発
少年時代、忘れられず集団暴走…40歳リーダー逮捕
「スリルある走りしたかった」 パトカーに卵、バイクで集団逃走

INAX中傷文、取引先に=信用棄損容疑で3人逮捕−三重県警(時事通信)
段ボール放火の男を逮捕(産経新聞)
預金55億の利息流用か=小林氏側への選挙資金に−札幌地検(時事通信)
訃報 藤田まことさん76歳=俳優「てなもんや」「必殺」(毎日新聞)
【一筆多論】坂口至徳 スパコンの真価が問われる(産経新聞)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
リンク
審査 甘い キャッシング
クレジットカード現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化
携帯ホームページ
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化 還元率
無料携帯ホームページ
ネットビジネス
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM