<< 指名手配の三男を福岡で逮捕 兵庫・明石の女性殺害(産経新聞) | main | 「議論好き」「直情型」…知人の見た新首相(読売新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.12 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


菅新首相、来週訪中へ…早期の訪米も検討(読売新聞)

 菅新首相は、鳩山政権が積み残した外交課題に向き合うことになる。

 菅氏は5日、藪中三十二外務次官ら外務官僚を民主党本部に呼び、今後の外交日程などについて説明を受けた。

 菅氏は就任直後の12日にも、中国を訪問することを検討している。鳩山首相が退陣前に、12日の上海万博「ジャパンデー」に出席する意向を中国の温家宝首相らに伝えており、後継者として「約束」を果たす考えだ。

 ただ、新首相がどの国を最初に訪問するかは「外交上、何を重視しているかというメッセージになる」(外務省幹部)。鳩山首相は、米軍普天間飛行場移設問題の迷走で米国との関係を冷え込ませる一方で「中国偏重」との指摘もあっただけに、菅氏周辺では「菅外交」の滑り出しに神経をとがらせている。

 菅氏としては、訪中前にまずオバマ米大統領と電話で会談した上で、25日からカナダで開かれる主要国首脳会議(サミット)の期間中にも大統領と個別に会談し、米中両国とのバランスを取る考えとみられる。これとは別に、早期の訪米も検討している。

 菅氏自ら「外交的発言が少ない」と認めるように、菅氏は鳩山政権の最大の懸案だった米軍普天間飛行場問題にはほとんど関与してこなかった。だが、菅氏は、4日の記者会見では、普天間問題での日米合意について、「国と国との合意だ。しっかりと踏まえていくことが私たちの責任だろう」と述べた。

 鳩山政権が外交・安全保障でつまずいた「教訓」を踏まえ、当面は安全運転を心がけるものとみられる。

神戸のパンダ、レンタル延長で合意へ 中国に年50万ドル(産経新聞)
「弘道会壊滅」警察庁長官指示 本部長会議(産経新聞)
<貧困ビジネス>受給敷金を吸い上げ、生活保護費を食い物に 詐欺容疑で逮捕(毎日新聞)
<岡田外相>イラン外相と会談 IAEA決議に従うよう要請(毎日新聞)
<ネット選挙>公選法案採決は3日以降(毎日新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.12 Saturday
  • -
  • 14:49
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
リンク
審査 甘い キャッシング
クレジットカード現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化
携帯ホームページ
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化 還元率
無料携帯ホームページ
ネットビジネス
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM